男の過酷な「性的目線の本音」。 | 渋谷発デリヘル|クラブミモザ 超高級派遣ヘルス-mimosa-

VIP御用達デリヘル | 渋谷発 最高級派遣クラブ-ミモザ-

渋谷発デリヘル|クラブミモザ 超高級派遣ヘルス-mimosa- » 男の過酷な「性的目線の本音」。

[2017/10/24] プロダクション所属の現役のタレントさん。 Mクラス 稲垣さとみ 男性の『目線』を確実に捉えてしまう可愛さ

男の過酷な「性的目線の本音」。

スタッフダイアリー

2017/10/24男の過酷な「性的目線の本音」。

女性って大変だなー、と思うんです。男を何十年やっておりますと、女性に対する男性目線の過酷さ!というものを腹の底から知っています。 まーひどいもんです(笑)。男が女性を見る目線、特に性的目線は・・・本当に過酷です。 もちろん、社会人として生きていく上で、本音など絶対に言いません!言ってしまったら大人として終わりでしょうね(笑)。マジで。 面接をしていても「何故!?風俗面接に来たのか?」「お金払う立場ですよ、あなたの場合!」って子・・・実際におります。 もちろんそんな本音は口が裂けても言いませんが、風俗業界に限らずサラリーマン時代から、そんな事腐る程ありました。 ご存じのように男の場合、おっさんでもハゲでもデブでも、ある程度の地位とお金があれば、意外と多い選択肢の中から選べたり何とかなる。 それは女性は男の外見だけではなく総合的に判断を下す生き物だから、かと。しかし・・・。 どんなに女性がお金持ちで地位があろうが、悲しいかな男の性欲は「見た目がいいか悪いか」の一点。まさに「ルックスがアドバンテージ」。ここが過酷なんですねー。 例外を除いて大概の場合、億万長者のおばさんよりアイドル並みに可愛い貧乏女子大生のほうがいいに決まってる訳で。 性欲というカテゴリに限って言えば、男は当たり前のように女性を見た目で差別します。女性本人の努力ではいかんともし難い男の性的視線・・・理屈ではどうにもならない現実です。 可愛く美しく生まれてくる事が出来るなら、絶対に女性がいい!と本気で思います。それだけで「得」だという現実を男目線でイヤという程見ていますので。 そうならなかった場合を考えると、やはりブサイクでも男がいい。努力でカバー出来る部分も多いので。 何を書いているのか支離滅裂な文章になってしまいましたが、当店在籍の女性陣は、過酷な男性目線をも完全クリアしております。 「女に生まれて良かった」と言える女性を完全性的目線のみ!で採用しておりますので、是非一度ご覧下さい。 このブログを見た!と言って頂いた場合、割引があるのか?無いのか(笑)。

記事一覧を見る


△ 画面のトップへ戻る
©Copyright 2017 club-mimosa.com All rights reserved.